スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加太線開業100周年

6月16日(土)に南海電鉄加太線開業100周年を迎えます。

1912年に加太軽便鉄道が和歌山口(紀ノ川西岸)と加太の間に鉄道を施設しました。
その後、紀ノ川に鉄橋を架け和歌山口(現在の和歌山市駅)まで延伸したが、第1次世界大戦の軍需工場である住友金属和歌山製鉄所に貨物を運搬するには紀ノ川鉄橋が脆弱なため、東松江駅から南海鉄道紀ノ川駅まで貨物線を建設し軍需物資を運搬し、旅客は北島経由の開業時からの路線をひき続き使用しました。

その後台風で紀ノ川橋梁が使用不能となり、和歌山口-北島間が廃止され北島-東松江間は盲腸線の北島支線となり、やがて旅客の減少や国道バイパスとの交差などが原因で1966年(昭和41年)11月末で廃止となりました。

この詳細は「和歌山の鉄道→資料館→加太線(かだてつ)資料館沿革」をご覧ください。
和歌山の鉄道
 http://www.eva.hi-ho.ne.jp/tsugita/index.html

6月16日には記念式典が行われるようです。
参考 南海電鉄ホームページ http://www.nankai.co.jp/

スポンサーサイト
アクセス数
プロフィール

kisyuu

Author:kisyuu
和歌山県在住のkisyuuです。

1952年生まれ、趣味は写真撮影と鉄道趣味、まち歩き・・・など。

「老いは脚から」を防ぐための日々のウォーキングの記録などを書いて行きます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。